<< くらしのたねレポート(おいしいもののたね編) | main |
2010.12.19 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.12.14 Tuesday

「生き方としてのヨガ スペシャルワークショップ」レポート


16:00から始まった、くらしのたね第2部「生き方としてのヨガ」では、
定員を超える23名の方にご参加いただきました。

講師は、海辺Yoga Studio LOTUS 主宰で、
糸島のサーファーであり、ハートフルなヨガインストラクターの平川順子さん。

今回は、指導者養成コースでしか習えない内容もたっぷりの
「生き方としてのヨガ」をテーマに、2時間のスペシャルワークショップを
行っていただきました。


前半は、アーサナ(ヨガのポーズ)の基本中の基本である、

タダアーサナ(山のポーズ)と、
ダンダアーサナ(杖のポーズ)の徹底講座。


「立つ」「座る」といった、とてもシンプルな動作が、
こんなにも難しいなんて!!

順子先生が得意としている、解剖学を踏まえ、
ブロックやボルスターなどを使って、正しい関節の動きや、
可動域などを習得していきました。





「正しく‘立つ’ということは、肩関節から足のくるぶしまでが、一直線です」





「みなさんもやってみましょう」

2人1組になって、お互いのタダアーサナを確認しあいます。





パソコンの前に座りっぱなしだったりして、最近、猫背な姿勢の人が多いそう。
ヨガベルトを使って、肩甲骨を背中の中心に引き寄せます。







基本のタダアーサナができると、三角のポーズも深まります。



デモストレーションは、指導者養成コース卒業の糸島在住・Hさん。
美しく、とてもしなやかです。



タダアーサナの次は、ダンダアーサナ。
仙骨の動きを意識しながら、毛布やボルスターを使って、深めていきます。







後半は、ヨガスートラ(ヨガの八支則)をテキストに、
現代人にマッチした「生き方としてのヨガ」のグループワークと講義が行われました。





みなさんそれぞれが思う、ヤマ(禁戒)を出し合い、グループごとに発表。

「今を生きる人にとってのヨガとは何か」

2時間という短い時間ではありましたが、
その中で、ヨガの基本であるタダアーサナ・ダンダアーサナ、
そして、座学ではヨガスートラを学ぶという、大変濃いあっという間の2時間でした。

今回のヨガワークショップも、これからの暮らしに、
参加者のみなさまの花を咲かせる「たね」になれば幸いです。

ご参加くださいました皆様、順子先生、本当にありがとうございました!!



平川順子先生のヨガスタジオ
海辺Yoga Studio LOTUS
http://www.yogalotus.jp/

2010.12.19 Sunday

スポンサーサイト

コメント

だれかー
お話しよ?

エッチなおはなしでもいいよん☆♪
http://vmhmzj8.rply.kakusan-twitter.net/vmhmzj8/

セ レ ヴ リ テ ィ な 巨 乳ちゃんに買ってもらったwwwww

パ イ ズ リとかしてもらって4回ほどヌいてもらったんだが
突然12万も渡されて、マジで腰抜けるかとオモタwwwwww

つか「1 回 3 万 = 1 発 3 万」ってことなのなwwww
住む世界のレヴェルが違いすぎるぜ。。。( ̄▽ ̄;)
http://pmj-6hq.money.gandam.org/pmj-6hq/

さみしいとき
あるよね
http://lozh-9n.t.monju.me/lozh-9n/
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
PR
Recent Comment
  • 「生き方としてのヨガ スペシャルワークショップ」レポート
    みっくみく (08/28)
  • 「生き方としてのヨガ スペシャルワークショップ」レポート
    佐々木 (06/17)
  • 「生き方としてのヨガ スペシャルワークショップ」レポート
    にゃん子 (06/04)
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM